オーディオブックの内容が
頭に入らない悩み解決する手段

朗読本は聴きかた次第で理解できますよ

HOMEStudy method>オーディオブックの内容が頭に入らない悩み解決

聞いた内容が頭に入らない人もいます

人の話を聞いていてもなかなか
頭に入らない人、いますよね。

別ページでオーディオブックの内容は
意識に残ると書いています▼
≫オーディオブックは学習効果や価値ある教材か≫

ただし時間のかかる方法です。

短期間で、オーディオブックの
内容を覚えたい人向きに、
どのようにして覚えるか方法を6つ紹介します。

オーディオブックに限らず、
人の話を聞く機会にも使える手法ですよ。

短期間に聴いた内容を記憶に残す方法

・覚えようとする意識で聴くこと

まずは意識から変えます。

オーディオブックの内容は、
聞いておこうくらいな受け身でなく、
覚えてやろうという前向きな考え
をもって聴いてください。

集中すると話が頭に入っていき、
記憶に残りやすいですから。

声を聴いている間に目をつむると、
自然と集中力が増えます。

・話の合間に相づちを打つ

集中してオーディオブックを聴くと
説明しましたけど、どうやって集中していいか、
仕方がわからない人もいるでしょう。

あいづちを入れてみるのもいいですよ。

話に相づちをうつ

友人と会話しているみたいに
「そうそう」「なるほど」のような、
またはうなずきを入れるも効果的です。

コミュニケーションをとりながら聴く。
不思議なことに脳機能が活発に働きます。

感情を絡めながら、話を記憶するのが狙いです。

人間の記憶は長期・短期記憶のほか、
・意味記憶
・エピソード記憶

に分類されます。

・意味記憶:

単語・文章・○○は長い・○○は柔らかい、
のような、第三者が聴いても理解できる記憶

・エピソード記憶:

「○○は7年前の今日、ホラー映画を見て、
周りが驚くほどの大声で泣きだした」のような、
記憶する側の感情・経験をともなった記憶

あえて会話をするように合いの手、
相づちを打つのも、エピソード記憶から
ボイスブックの内容を覚えようとする企みを
理解していただけたでしょうか。

・動きながら聴いてみる

うなずきよりも、もっと体を動かして聞くのも
頭の中に内容が残ります。

座っているより、歩く、走る、体操しながら、
動きながら聴くと記憶に残るものです。

歩く

筋肉を動かしながら学習する手法を
「シンクロマッスル学習」といいます。

運動することで脳の酸素、血流が増え、
脳機能全体の活動が活発になるためです。

読書と違いオーディオブックなら、
移動中でも前方の動きを気にしながらも
頭の中に内容が入ってきますよね。

うれしい副作用として、
ウォーキングを日課にしただけで
性格が前向きになったという体験談もあります。

動くのは心にも体にもいい証拠です。

・聴いた内容をメモする

全て書くのもいいのですが大変です。

自分でわかるように書きおこすことが重要です。

インプットした内容を
アウトプットすることで、
記憶の強化になります。

聴いた内容をメモする

内容を整理するのは、
記憶を引っ張り出さないといけない作業です

同時に記憶強化になりますから、
箇条書きでもいいので、ぜひ書きましょう。

・繰り返して聞く

繰り返して聞くのが記憶に残りやすい手法です。

一度聞いた音声は、
速度調整で最初よりも早めてください。
知識の下地ができているので、
理解や記憶強化しやすい状態です。

自分に聞き取れる最速の速さで聴くべきです。

または、まず最速の4倍の速さで聴いてみる。
もちろん聞き取れないでしょう。

目的は、なんとか内容を理解しようとする
意識を呼び覚ますためです。

それから通常の速さに戻して聴いてみたり、
自分の理解できる最速の速さで聴くのも、
急がば回れの結果を生み出す可能性もあります。

・聴いたら仮眠をとる

オーディオブックを聞いたら、
一度仮眠をとります。

眠っている間に記憶が残るように脳は働きます。

眠っている間に記憶が定着する

テストで一夜漬けで寝ないで試験を受けるより、
一度眠ってから朝おきてもう一度勉強してみると
成績がいいのは、よくある話です。

眠ることで脳内に記憶が残った証拠です。

もうひとつの理由は、寝て疲れをとること。

疲れていると、どうしても話を聴いても
右から左状態で、記憶しにくいです。

一度15分から20分までの昼寝をしてから、
もう一度オーディオブックを聞くと、
休みなく聞くよりも記憶しやすくなります。

もうすこし時間の余裕があれば、
2,3日後に再度聴くもを勧めます。

繰り返し聞くのと同様、
忘れかけた内容の復習になるからです。

エビングハウスの忘却曲線の復習で記憶kが定着

▲上の図は「エビングハウスの忘却曲線」で、
人間がいかに忘れがちな生き物かを
実験結果から提唱しています。

普段いやな復習も、オーディオブックなら
BGMのように部屋に
流しっぱなしで楽にできます。

なにより継続が重要ですから。

「audiobook.jp」を運営する
オトバンク会長の上田渉も、
偏差値30からのテープによる音学習で、
東大合格
したほどです。

以上6つの情報を試してみて、
自分に相性のいい記憶の仕方で、
オーディオブックを聞いてください。

繰り返しきくなら、お得な聴き放題を選ぶ