成績優秀者と同じ結果を生む勉強法

朗読本は簡単に聴き続けられるので▼
▼継続することで望む結果を生む


HOMEStudy method
成績優秀者の勉強法

成績優秀者の勉強法とは?

成績優秀者の勉強風景の画像

成績を上げたいですよね。

成績を上げるために真面目に机に向かって
勉強して頑張っておられるでしょう。

成績優秀な人間は、他の人間と
同じように勉強していても、
不思議と勉強した内容を
効率よく記憶に定着させています。

成績をよくしたいなら、
効率よく学んで効果を出したいもの。

向上心高いあなたのために、確実に、
学力を上げる勉強法を紹介します。

成績優秀者も同様の勉強法をとっています。

着実に学力を上げる勉強法

成績アップの画像

1:学力を上げるなら音読する

音読(視話)は幼い頃からしている学習法。
効果は実体験から納得しているはず。

文章を目で見て、
自分の声で読んで、
自身の耳を聞く。

目と耳で二倍学んだことになります。

学習回数が増えれば
記憶の定着が良くなりますよ。

応用問題も記憶の組み合わせで解ける

当たり前の話、数学の応用問題も
公式の数式の記憶がないと解けません。

公式を覚えたうえで、
各々の公式を組み合わせる連想力は、
・4W1Hを意識することです。

数式の画像

どんな公式か(what)、
なぜそうなるのか(why)、
いつ使うか(when)、
どこで使うか(where)、
どのように使うか(how)

の使い方、考え方です。

前提でAだからBになり、
BゆえにCとなり、
Cであるならば・・・
の連想に繋がり、問題解決となります。

例えば、算数の応用問題。

公式を暗記前提しているとして、
連想しないと回答にたどり着けません。

数学指導されている方の指摘で、
「問題解決の発想する力は、
知識と経験が掛け合わされたもの」

は含蓄に富んだ言葉です。

知識を吸収する画像

頭の中の知識を幾度も使い、
どのような工程で解いてきたか。

解いてきた過程があるから、
新しい問題にも取り組めます。

ようは反復が成績向上の確実な手法です。

2:学力を上げるなら繰り返し覚える

ほとんどの人間が苦行と思えるのが、
反復学習でしょう。
知的好奇心を刺激されない、
退屈な作業だからですよね。

ですが成績優秀な人間は、
反復学習を苦にしない性格の持ち主です。

予備校で優秀な成績の生徒も
紛れもなく反復学習をしていると
予備校講師も証言しています。

復習を当たり前にできるのは、
成績優秀者の特性、ともいえます。

復習している人の本の画像

反復学習の耐性を持っていなくても、
その反復学習の向こう側に、
成績向上の道が待っているとしたら、
成績優秀者と同じ道を我慢して歩みますか?

できるだけ楽に反復学習出来たら
苦労せずに成績優秀になれるなら、
同じようになってみたいのが心情でしょう。

オーディオブックの教材を
流しっぱなしにすることは反復学習と
同じ結果を生んでくれます。

音声教材で、脳に染み込ませて
成績向上した人間は数多くいます。

audiobook.jp」運営会社のオトバンク
オトバンクの現会長の 上田渉も、
偏差値30からのテープによる反復学習で、
東大合格した実体験の持ち主です。

音学習の大いなる可能性に惹かれ、
オーディオブックを扱う会社
オトバンクを設立したほどです。

あなたも同じように、
音声から学ぶ手段も取り入れて、
成績を今以上に上げてください。

成績優秀な人生を選ぶ